加賀に伝わる幻の珍味、ふぐの子の食べ方をご紹介いたします。

基本の召し上がり方

ぬかを丁寧に落とし、薄く輪切りにしてそのままお召し上がりください。
アルミホイルで包んで、軽く炙ると香ばしさが際だち、より美味しくいただくことができます。
お好みで、酢やレモン汁をかけたり、大根おろしを添えると、塩からさがやわらぎます。

アレンジレシピ

ふぐの子茶漬

器にご飯を盛り、ふぐの子を適量のせ、だし汁やお茶をかけていただきます。お好みでわさびや白髪ねぎ、大葉を添えて。

ふぐの子カナッペ

お好きなクラッカーに、カットしたクリームチーズとふぐの子をのせます。彩り野菜や柑橘系のスライスを添えて華やかに。

ふぐの子パスタ

溶かしバターにマヨネーズをあえ、ふぐの子をほぐして加えます。茹でたパスタによくからめ、大葉やねぎで彩りを。