マイテック

新たな設備を導入してピンチをチャンスに

最高30tの大型製品も扱える技術力が自慢
完成したときの達成感はひとしお

手のひらサイズから大型品までの溶接加工を追求するマイテック。キャリアは半世紀以上におよび、熟練工を軸にハイレベルな溶接技術を育んできました。とりわけ30トンまでの重量物を得意としており、大型プレス機の本体や建設機械部品などを数多く受注。世界的企業の高難度の要望にも対応できる技術力を誇っています。

コロナ禍の影響で受注が減ってはいるものの、「助成金が使えたり、時間に余裕ができたことを良しとしたい」 と宮川靖代表取締役。

工場に3D用の大型モニターを導入、取引先から送られたデータを現場で直接視認できる体制を整えたことで、作業効率や製品 精度、ペーパーレス化の向上などにつなげることができました。

高天井の大工場内にクレーンが行き交う

また、同時に3Dプリンターも購入し、オリジナルの企画などにも取り組んでいきたいと抱負を語る宮川さん。

「世の中のためになるもの、たとえば災害が起きたときに役立つものなどをと頭をひねっているところです。 大学のような研究機関と連携した製品開発も検討中」と、新分野への挑戦に意欲を燃やしています。

▲新たに設置した3Dデータ用大型モニター
▲導入したばかりの3Dプリンター
▲大型品の溶接にはチームワークが欠かせない

溶接加工

30tまでの大物溶接はおまかせを

50余年におよぶキャリアを生かし、産業機械本体や建設機械の部品などの溶接加工を数多く手がける。小物から大 物まで、特に30tまでの重量物の加工を得意としており、 最近は3D用大型モニターや3Dプリンターを導入、さらなる技術向上に意欲を燃やす。

株式会社 マイテック

1966年創業、豊富な実績と高技術を誇る溶接のプロ。大型プレス機や工作機械の本体、建設機械の部品などを一品一品オーダーメイドで製造。スタッフの育成にも注力している。

石川県白山市湊町丁86-1
tel.076-278-7761
fax.076-278-7762
営業時間:8:00~16:45
定休日:日曜、祝日、隔週土曜
URL:https://www.mytec-hakusan.co.jp/

前の記事

西川鉄工所

次の記事

米澤鐵工所