美川温泉元湯ほんだ

開湯から約50年肌に優しい極上の泉質

▲ 浴槽は3つに仕切られており、少しずつ温度が異なる

肌ざわり滑らかな天然温泉が、地域の人はもとより県内外の温泉愛好家を魅了する美川温泉元湯ほんだ。2019年には、温泉ファンが選ぶ泉質ランキングで北陸エリア2位にも選ばれました。

茶褐色の湯は、植物性の有機質を含んだモール泉とよばれるもので、全国でも珍しい泉質。保湿成分を多く含むことから「美肌の湯」として親しまれてきました。肌荒れに効果があると口コミで評判が広まり、三代目を継ぐ本多さんは「赤ちゃんのよだれかぶれやアトピー性皮膚炎に悩む方はもちろん、近年はペットの皮膚病ケアのために源泉を購入していく方もいらっしゃいます」とにっこり。

▲ 初代の夢枕に仏が立ち、温泉の存在を告げたのだとか

大浴場には気泡バスなど3つの浴槽を備え、男性は深さ90㎝、女性は深さ85㎝の立ち湯もじっくり温まると好評。無料のサウナも付いています。また、ファミリーにうれしい家族風呂が6室あり、赤ちゃん連れにはベビーバスの貸出しも喜ばれています。

有料休憩室(広間800円・個室1500円、各1人の料金で入浴料込)を利用すれば10〜16時まで何度でも入浴を楽しむことができます。

▲個室の有料休憩室が4室あり、宿泊利用もできる

▲家族風呂の利用料は大人2人1,700円(1時間)

▲公衆浴場の利用料は大人460円。サウナも併設

公衆浴場入浴料

コーヒー色をした美肌の湯

大人440円※2020年3月1日より大人460円

肌ざわり滑らかな天然温泉。2019年には、温泉ファンが選ぶ泉質ランキングで北陸エリア2位に選ばれた。茶褐色の湯は植物性の有機質を含んだモール泉で、「美肌の湯」として親しまれている。館内には家族風呂もあり、宿泊も可能だ。

美川温泉開発有限会社

開湯は昭和47年(1972)。保湿効果の高いモール泉で、男女別の大浴場(公衆浴場)のほか家族風呂、有料休憩室として広間と個室を完備している。宿泊もでき、1泊2食付き8950円~。

石川県白山市長屋町イ111
tel.076-278-3434
fax.076-278-3452
営業時間:10:00~22:30
定休日:水曜(祝日の場合は営業)

前の記事

みかわ屋台酒場 あんやと

次の記事

松任鉄工所