鈴木工作所

新天地で、当社の技術力を生かしたい

▲ マシニングセンタの微妙なズレも見逃さない

1990年設立の鉄工所で、手狭になったため2019年11月に移転。新しい工場で操業しています。現在生産しているのは建機の油圧部品で、ブロックや継ぎ手などの製造が主軸。

鈴木さんの丁寧な仕事ぶりが認められて成長してきました。

建機の見えない部分の部品づくりですが、大きな機械を支える急所の部品。こういう隠れたものづくりがたまらなく好きだという社長の鈴木さん。

▲ 整理整頓された新工場内

建機部品製造では「鈴木工作所に発注すれば製品は間違いない、安心だ」と言われるほどで、鈴木さんは求められる精度をとことん追求し、ミクロン単位での技術力を誇ります。

例えばマシニングセンタ技能検定1級の資格をもつ鈴木さんは、製品の精度をより高めるために特別な道具をつくるというこだわり。さらに、NC旋盤とマシニングセンタの両使いで、○や□、表 面加工などが混在した複雑な加工品も細部まで的確にこなします。

取引先の信頼も厚く、鈴木さんはその高い技術力を生かせる新たな出会いを求めています。

▲CADを使い図面を見ながら修正も行う

▲品質検査は抜き打ちで何度も確認

部品製造

高度な技術力が自慢の町工場

ものづくりがたまらなく好きだという社長の鈴木さん。油圧の建機部品製造では「鈴木さんところに発注すれば製品は安心だ」と言われるほど信頼が厚い。NC旋盤とマシニングセンタの両使いで、〇も□も細部まで的確。高い技術力を生かせる新たな出会いを求めている。

有限会社 鈴木工作所

平成2年(1990)設立、令和元年(2019)に移転した、(有)鈴木工作所。現在2代目が社長として活躍。建機の油圧部品製造では一目置かれる技術の高さを誇る。

石川県白山市湊町子4-125
tel.076-278-6366
fax.076-278-6466
営業時間:8:00~17:00
定休日:土・日曜

前の記事

アンド・スミダ

次の記事

すし処かわぎし